鳩対策駆除のあれこれ

  • TOP
  • 鳩対策駆除のあれこれ-鳩の性格を理解して駆除・対策に活かそう

鳩の性格を理解して駆除・対策に活かそう

鳩の生体を知って鳩対策!

鳩といわれて思い浮かべるのは、グレーの体で首元が緑や紫色で、クルックーと鳴き、公園で多く見かけるドバトという種類ではないでしょうか。

このドバトは、ビルや一般の住宅などに被害を与えるので、悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。鳩による間への被害は深刻化しておりそれゆえ鳩対策・鳩駆除業者も多いのです。
人への被害を防ぐために、まずはドバトの生体を知りましょう。

・ドバトはナワバリ意識が強く帰巣本能も激しい
一度巣を作ってしまうとなかなか手放さず、遠く離れていても帰巣することができます。そのためドバトが巣を作りだす前に対策が必要なのです。糞を発見したら要注意です。

・雑食性である
ドバトは本来、マメやトウモコシなど種子類を好んで食べていたのですが人間の影響で雑食になったのです。鳩は人間が落とした食べ物をエサとするので、ゴミを捨てるときには十分に気をつけなければいけません。

鳩を駆除したい!どうしたらいいの?

日本には鳥獣保護法という法律があるため、傷つけたり殺したりすることは禁じられています。
そのため、駆除をおこなうさいは法律のことを念頭に起きつつ対処する必要があります。
自分でもできる鳩駆除法をご紹介します。

・ネットで囲う
巣を作られそうなベランダなどにネットを張ります。
ドバトは隙間があると簡単に侵入してきます。そのため、ネットを隙間なく張っておくことがポイントです。

・テグスを張る
釣り道具のテグスを、ドバトが止まりそうな手すりに、ドバトの胸の高さほどの位置で張ります。胸元ほどの高さにはりめぐらせると、身動きがとりにくくなるのでドバトは手すりに近寄りにくくなります。

・忌避剤
ドバトの嫌がるニオイや成分が入っている薬です。スプレータイプ、固形タイプ、ジェルタイプなどがあります。
ドバトが止まる場所へ塗ったり吊るしたりすることで撃退します。

このように量販店などで手に入れられるグッズでドバト駆除ができます。

被害状況で鳩対策を考える

鳩が住み着くまでには段階があります。それぞれに合った対策法で撃退をしましょう。

被害状況①…鳩が手すりやベランダなどに止まる
これはたまたま休憩をしているだけ、もしくは偵察している段階です。まだ初期なので忌避剤スプレータイプを撒いてよせつけないようにしましょう。

被害状況②…鳩が長時間、手すりやベランダに居座る
鳩は昼行動ですが、夜にもいるようでしたら警戒が必要です。忌避剤のジェルタイプ、ワイヤーで撃退しましょう。

被害状況③…住処認定。巣作りをする
ここまでくるとネットが必要です。執着心の強い鳩をあきらめさせるにはこちらも気合を入れて撃退しなければいけません。

被害状況が悪化するほど駆除も大変になっていきます。できれば初期段階で鳩駆除を成功させましょう。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

鳩対策駆除のあれこれ

ページの先頭へ