鳩対策駆除のあれこれ

  • TOP
  • 鳩対策駆除のあれこれ-失敗しない鳩除けネットの取り付け方

失敗しない鳩除けネットの取り付け方

正しく取り付けましょう

鳩対策において非常に有効なのがネットです。鳩除けネットは鳩が物理的に侵入をおこなえないようにすることが目的です。ベランダなど鳩の被害を受けやすい場所に張ることで鳩が侵入できなくなり、鳩の被害を受けなくなります。しかし、ネットが正しく取り付けられていなければ、いくら鳩対策として効力を発揮しません。

ネットさえ取り付けていれば鳩は入ってこられないという考えは少々危険です。鳩は同じ場所へ何度も帰ってこようとするため、ネットとベランダとの少しの隙間を見つけて入り込んできます。ネットの内側は侵入しにくいぶん鳩よりも大柄な天敵が侵入しにくい空間となります。鳩にとって安全な場所となってしまうため、巣を作られてしまうかもしれません。

また、ネットの中に入り込んだあと、反対に出られなくなってしまう鳩もいるようです。まれにネットの内側で死んでしまうケースもあります。

鳩除けネットは非常に有効な手段ですが、少しの隙もないようにきちんと取り付けることが大切です。

こんなふうに取り付けていませんか?

ネットを固定するためにまずフックを取りつけます。その際、フックの間隔が広すぎると壁に固定されていない部分のネットがたるみ、隙間ができてしまいます。そのような小さな隙間でも鳩は侵入してきます。

フックの種類によっては壁とネットの間に隙間ができてしまうこともあります。「これくらいの隙間から入るのは無理だろう」と思いがちですが、侵入されてしまうこともあります。壁とネットの間に隙間ができてしまわないようなフックを選びましょう。

また、ネットの下を固定せずにそもそも垂らしているだけというご家庭もあるようです。その場合は鳩がネットを押すだけで侵入できてしまいますので、隅々まできちんと固定するようにしましょう。

適切なネット選びをしましょう

鳩除けとして効果的でないネットを選んでしまえば鳩は侵入できてしまいます。ネットを張っていたのに侵入されたというケースの中には、網目が少し大きかったために身体をねじ込まれて侵入されたというものもあります。そのため、ネットの網目の大きさも重要となります。

しかし網目が小さすぎては風の抵抗を受けやすくなったり、火災時に脱出しにくくなったりすることもあります。網目にはある程度のゆとりがあり、鳩がぎりぎり侵入できないサイズのものを選ぶようにしましょう。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

鳩対策駆除のあれこれ

ページの先頭へ