鳩対策駆除のあれこれ

  • TOP
  • 鳩対策駆除のあれこれ-工場での鳩対策

工場での鳩対策

工場の鳩被害

工場の鳩被害のもっとも困ることが商品を糞で汚されることですよね。
工場内であれば商品の品質チェック時に気付くこともありますが、工場の倉庫内で汚されてしまうことがあると気付かずにそのまま商品が出荷され、大きなクレームになる可能性も考えられます。当然ながら商品価値を失えば損害になります。
食品を扱うところであれば衛生環境を汚染される被害も深刻でしょう。従業員の病気や健康被害も心配であり、鳩1匹で大きな損害になり、生産性も下がる危険があります。

鳩駆除・対策の大変さ

ご存知のように、鳩対策は間違えると法律違反になります。鳩は鳥獣保護法の対象であり、勝手に駆除・捕獲・飼育・殺傷することは禁じられています。個人だけでなく法人であっても同じです。商品への糞害や衛生環境の汚染に頭を悩ませても駆除することは非常に困難であり、大変ということを覚えておきましょう。巣に対しても鳥獣保護法は適応されます。巣を作る前に追い出す・近寄らせないということが大切です。工場ともなれば大掛かりな対策が必要です。敷地や建物が広い・大きい場合は業者を呼び、よく相談することをおすすめします。

鳩対策をとるのは当たり前

有名企業や大手食品メーカーの工場や倉庫は鳩被害に遭う前に定期的に鳩対策を取るのが当たり前になっているようです。
最近は食品への異物混入や衛生管理が問われるトラブルがSNSなどで広まり、企業イメージや商品イメージを下げてしまうケースが多く、どこも品質管理に神経質になっています。特に工場は敷地が広い地域や都市部から離れたところに建っている場合が多いです。都心の鳩と違い、エサに困っていることも多いため、特に食品を扱う工場は気を付けましょう。工場の敷地内で連日鳩を見かけた場合、住処にされたり巣作りを行っている場合も鳩駆除の專門業者を呼ぶ方が得策です。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

鳩対策駆除のあれこれ

ページの先頭へ