鳩の巣を作らせない秘訣

  • TOP
  • 鳩の巣を作らせない秘訣-鳩の巣を作らせない秘訣

鳩の巣を作らせない秘訣

恐ろしい鳩の巣の存在

鳩の中でも、私達が最も頻繁に目にするドバト。この鳩は警戒心が弱く、一見して害鳥のように思えないかもしれません。
しかし実際は、害鳥の中でも代表的な存在と言えまず。街中で数羽見かけるだけならまだしも、住宅や倉庫などに住み着かれますと、騒音や大量の糞などに悩まされることになります。そうなれば、心身ともにダメージを受けてしまいますし、法人様の場合は業績に悪影響を及ぼすこともあります。

だからこそ、鳩対策が必要なのです。ペットでもない鳩の存在は非常に厄介ですので、鳩が近寄ってくるようになりましたら心を鬼にして、鳩対策をしなければいけません。
特に、鳩の巣にご注意ください。鳩被害は徐々に進行していくのですが、巣があるということは最終段階に入った証拠です。大人の鳩はもちろん、鳩の卵も法律によって保護されているため、産卵されれば追い出すのはさらに困難になるのです。最も甚大な被害を受ける段階ですので、すぐに対策を行ってください。

鳩の侵入を防ぐ

鳩の巣が作られないようにするためには、何より鳩よけを行うのが有効です。鳩は、いきなりその場所に飛来し、巣を作るわけではありません。段階を踏んで少しずつ滞在時間が伸びていくのですが、鳩よけをしておけば初期の段階で被害を抑えることができます。
鳩よけには多くの道具が市販されていますので、それらを利用するのも良いでしょう。

・忌避剤
鳩の嫌がる臭いや味などで追い払う薬剤です。あくまで不快感を与えるだけの薬剤ですので、鳩を傷つける心配が無く、法律に違反しません。忌避剤にもいくつかの種類があり、即効性に優れたスプレータイプもあれば、味覚や触覚に訴えるジェルタイプの製品もあります。用途に合わせて選択しましょう。

・ワイヤー
屋根やベランダの手すりなどに張ります。鳩はベランダから警戒しつつ侵入しますが、ワイヤーが張ってありますと、その場に止まりにくくなるため侵入しづらくなるのです。張る際には、適度にたるむように余裕をもたせる必要があります。

・防鳥ネット
マンションのベランダや倉庫の開口部、畑など広範囲を覆うのが防鳥ネットです。鳩の侵入口を遮断するため、強い執着心を持つに至った鳩に対しても有効です。ただし、隙間から潜り込まれたり、劣化することによって破られやすくなることもあるため、メンテナンスは必要です。

忘れてはならない糞掃除

鳩対策の道具をご紹介しましたが、それ以外にも必要なことがあります。それは、鳩の糞掃除です。鳩の糞は美観を損ねますし、悪臭や病害虫の増殖を招く、最も深刻な鳩被害と言えます。
それだけでなく、実は鳩は、糞がある場所では落ち着きやすくなります。つまりその場所に住み着きやすくなり、巣も作りやすくなるのです。逆に言えば、糞のお掃除を行っておけば鳩の被害の進行を抑えることができるのです。

もしも鳩の卵を産まれますと、大量の糞や鳴き声、鳩の存在感に悩まされることになります。営巣場所によっては、敵とみなされることによって猛烈な攻撃を受けることもあります。
巣を作られないためには、そうなる前の早めの対策が必要不可欠です。少しでも「鳩を頻繁に見かけるようになった」と思われましたら、すぐに対策を講じるようにしてください。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

鳩対策駆除のあれこれ

ページの先頭へ