鳩対策駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 鳩対策駆除業者のあれこれ-鳩が巣を作りやすい場所について

鳩が巣を作りやすい場所について

鳩が巣を作ると

鳩が巣を作るということはそこに居座るということですので、鳩の糞や鳩の鳴き声で近くにいる人は迷惑をしてしまいます。
また鳩の巣があると鳩の駆除や鳩の対策が非常にやりにくくなってしまうのです。鳩の巣にもしも卵や雛がいたら、それだけで鳩の駆除のための許可をもらわないといけません。鳩の対策もやりにくくなってしまいます。
もしも鳩が巣を作ってしまうと、後々の作業に大きな影響が出ますのでなるべく作らせないようにしないといけないのです。

鳩が巣を作りやすい場所

では鳩はどういったところに鳩の巣を作るのでしょうか。
まずは天敵がいない場所に作ります。多いのはマンションや住宅のベランダ、ベランダでもベランダ床だけではなく人に見つかりにくいエアコンの室外機の裏や置いてあるものと壁の間です。他には太陽光パネルと屋根の間、軒下などにも鳩の巣が作られます。
どちらにも共通しているのは高い場所にあるというところ。これは鳩の天敵である猫やカラス、蛇などから卵や雛を守るための措置です。雨が当たらないという共通点もあります。
このために鳩の巣は少し高い場所や、物陰などに作られるのです。
最近よく鳩の鳴き声がするということでしたら、鳩の巣が作られているかもしれません。
すぐに鳩の駆除を扱う業者に依頼をして、鳩の対策を依頼しましょう。
既に鳩の巣が作られているということでしたら、その鳩の巣の駆除を頼まないといけません。
そこが鳩にとって巣作りしやすい場所ということですので、気がつくと鳩の鳴き声がずっと響くような状態になるかもしれないのです。それは避けましょう。

巣を作られないようにするには

鳩の鳴き声がよくするようになったら、鳩がそこを居心地が良い自分の居場所として確信した証拠です。そうなる前に鳩の対策をして、鳩を近づけないようにしないといけません。
鳩がいついてしまったのであれば、鳩の駆除も検討しましょう。ただし鳩は執着心が強いですので、一度自分が巣を作ると決めた場所からはなかなか立ち去りません。
そして巣を作った後は執着心がより強くなり、生半可な鳩の対策や鳩の駆除では簡単に逃げ出さなくなってしまうのです。忌避剤のジェルや防鳥ネットでもむずかすくなるかもしれません。
鳩の対策や鳩の駆除はなるべく早めにやっておかないと巣を作られてしまいますので、鳩の鳴き声がするようになった段階で業者に駆除を依頼しましょう。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ