鳩対策駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 鳩対策駆除業者のあれこれ-賃貸物件でハト駆除を依頼する時の注意点

賃貸物件でハト駆除を依頼する時の注意点

鳩が巣を作るベランダの要注意ポイント

マンションは鳩にとって良い住処ですので、気がついたら巣が作られているということもあります。
しかし、自分では巣の駆除ができない場合もありますのでご注意ください。既に巣を作っていて、そこに卵やヒナがいる場合には鳥獣保護法に引っかかるため自治体などの許可なしでは駆除ができないのです。
この際には鳩害専門業者に対応を依頼しましょう。そのために、業者に依頼をする前に巣があるかどうかを確認しておくことが必要です。
鳩の巣は壁際に作られることが多くなっています。天敵を警戒するために片側を壁にしていた方が安全なのです。マンションのベランダでいうと、ベランダの壁際、角や隅、エアコンの室外機と壁の間などに巣を作ることが多くなっています。
他にはベランダに置いたものの影に作っていることもあるのです。こういった点を確認した後に鳩駆除の専門業者に相談をしましょう。

どうしてベランダに巣を作るのか

人の身近ではありますが、マンションのベランダはよく鳩の住処になります。どうしてなのでしょうか。
実はマンションは鳩にとっては都合が良い住処となっているのです。天敵である猫がやってきませんし、カラスもあまりやってきません。
そのためにマンションのベランダに住み着くことが多いのですが、人間にとっては汚い糞などがあって非常に鬱陶しいものかと思います。これを駆除して、鳩がいないベランダを取り戻さないといけません。
しかし、マンションで鳩駆除をする際には注意事項もありますので、その点もしっかり意識をしておきましょう。

管理側と相談することもあります

業者に巣を撤去してもらった後には、駆除もしてもらわないといけません。こちらは皆さまのマンションのベランダに鳩を入れさせない、追い払うという対策がメインになります。
ベランダに入れさせないようにするためには防鳥ネットを使うことが多いです。ベランダにネットを張って、入らないようにするのがメインの対策になります。
これをマンションでやる場合には管理人や管理会社の許可が必要である場合がありますので、事前に相談をしておくようにしましょう。
またマンション前の公園やマンションの住人で餌をあげている人がいたら、注意をしてもらうようにすることも大切な対策です。
また他の対策としては、マンションに限りませんが、鳩の糞を掃除しておくことも対策になるのです。鳩は糞がある場所を自分の場所としていますので、今後寄りつかせないための対策としても掃除はしっかりやっておきましょう。
放置しすぎると異臭の原因にもなりますので、管理側から注意を受ける可能性があります。掃除をするのが嫌だなということでしたら、対策として業者におまかせください。

鳩対策駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ鳩110番

鳩110番

サイト名 鳩110番
URL http://www.hatotaisaku-a.com/
TEL 0120-949-108
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

鳩対策駆除のあれこれ

ページの先頭へ